« エプソムC回顧 がんばれ隻眼のサラブレッド | トップページ | あの106連敗中の馬が勝利! 感動のウイニングラン? »

2005.06.19

ゼンノの大迫オーナー逝去 宝塚記念は弔い合戦へ

18日、ゼンノの冠号で知られる馬主の大迫忍氏が、 九州の病院で逝去されました。 住宅地図の出版や電子地図データベースで知られる 株式会社ゼンリンの最高顧問を勤めていました。 大迫氏は創業者の長男で、 九州の地図会社だったゼンリンを業界最大手の全国企業に成長させました。 享年59歳。ご冥福をお祈り申し上げます。

所有馬には年度代表馬ゼンノロブロイや、 01年マイルCSを制したゼンノエルシド、 牝馬重賞4勝のダイヤモンドビコーらがいます。 今春にはエルシドとダイヤモンドビコーとの間に牝馬も生まれました。 来週の宝塚記念はロブロイとタップダンスシチーの一騎打ち。 去年はタップの完勝でした。ロブロイは暮れの有馬記念では借りを返したものの、 この時のタップは遠征帰り。今年の宝塚記念こそ雌雄を決す舞台になるはずです。 ロブロイ陣営は弔い合戦として、いっそう気合いの入った一戦になりそうです。

|

« エプソムC回顧 がんばれ隻眼のサラブレッド | トップページ | あの106連敗中の馬が勝利! 感動のウイニングラン? »

気になるニュース&ブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/4621758

この記事へのトラックバック一覧です: ゼンノの大迫オーナー逝去 宝塚記念は弔い合戦へ:

» ゼンノロブロイのオーナー・大迫忍氏死去 [FUKUHIROのブログ]
住宅地図・電子地図大手のゼンリンの最高顧問でG�馬 ゼンノロブロイのオーナー、大迫忍<おおさこ・しのぶ> 氏(写真)が18日午後9時2分、北九州市の病院で死去 した。59歳。葬儀・告別式は親族で行い、お別れの会を 7月21日に行う。 大迫氏のご冥福をお祈り..... [続きを読む]

受信: 2005.07.05 23:09

« エプソムC回顧 がんばれ隻眼のサラブレッド | トップページ | あの106連敗中の馬が勝利! 感動のウイニングラン? »