« NHKマイルC回顧 桜組の強さ見せつけたワンツー | トップページ | 香港チャンピオンズM・レース映像 コスモバルク大敗 »

2005.05.11

海の戦車、砂を席巻! シーチャリオット三冠への序章

11日、大井競馬場で南関東三冠ロード第一弾、 羽田盃が行われる。圧倒的1番人気に支持されているのが、 父シーキングザゴールドという外国産馬シーチャリオットだ。 騎手は内田博、厩舎は船橋・川島、馬主はドバイ・モハメド殿下(ダーレージャパン)と、 三拍子揃った大物は、ここまで5戦4勝。 唯一の黒星は調子落ちだった全日本2歳優駿で、 中央のプライドキムに敗れた2着だけ。 それ以外は他馬を全く寄せ付けない完勝で、 前走の京浜盃も5馬身差と圧勝している。 ダーレー初の南関東GⅠ勝利は目の前だ。

レースの焦点は2着争い。 京浜盃でシーチャリオットの後塵を拝したトウケイファイヤー、 同厩で社台・吉田照哉の持つマズルブラストが続く。 血統的に注目されているのが 大井ファンを泣かせるコンサートボーイ×ハイセイコーのサウンドイモン。 去年の暮れに転厩してからは5戦4勝と堅実なレースをしている。 もし、勝つようなことがあれば、 父が果たせなかった悲願のクラシック制覇ということになる。 この他、京浜盃3着のメイプルエイトも差はないが、 断然1強のレースはヒモ荒れがセオリーなので、人気薄に流すのもありだろう。 いずれにしろ、シーチャリオットはちょっと抜けている。

シーチャリオットは年が明けて馬体の充実が凄まじく、 暮れと比べて30キロ近くも体重を増やしている。 この後、順調に行けば東京ダービー、ジャパンダートダービーと 三冠ロードを進むことになるが、 南関東に敵なし、中央勢とも遜色ない闘いをしてくれるはずだ。 そして、その先にはオーナーのいるドバイワールドカップへの旅路が待っている。 中央ではディープインパクトが三冠確実と騒がれているが、 その金子オーナーから川島氏宛てに「ともに三冠を獲ろう」という メールが送られたそうだ。三冠の道は羽田盃から。 ディープインパクトに劣らない衝撃的な走りを見せてほしい。

>>その日から南関東、JRAの馬券がネットで買える試み
>>ジャパンネット銀行の口座開設はこちらから
>>南関東の会員登録へ

|

« NHKマイルC回顧 桜組の強さ見せつけたワンツー | トップページ | 香港チャンピオンズM・レース映像 コスモバルク大敗 »

地方競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/4080435

この記事へのトラックバック一覧です: 海の戦車、砂を席巻! シーチャリオット三冠への序章:

» (予想)第50回羽田盃 [蒼溜SS(ミラー)]
10R  第50回羽田盃 3歳OP(南関東GI) 13頭立  いやぁ番組表的に見てもオペレーション的に見ても戦歴的に見ても、この出馬表はシーチャリオットの追い風の状態。なんつっても「雲取賞」と「京浜盃」を兼勝して、「チューリップ賞」1着馬、そして前年1着騎手とも同枠で、内田自身は前年2着同枠騎手だからねぇ。本競走は隔年で4月施行と5月施行を繰り返す点が中央競馬番組とは全く異質な点である。だから過�... [続きを読む]

受信: 2005.05.11 19:27

» [地方競馬]中央と地方、名馬は一緒に誕生する!?「羽田杯」 [連敗爆進王の競馬放浪記]
■地方も三冠馬の予感「シーチャリオット」 南関東クラシック「羽田杯」が大井競馬場 [続きを読む]

受信: 2005.05.11 22:53

» 「クラシック」でブログ検索してみました。 [日刊カタログ]
「 クラシック 」の検索結果で、「馬券日記 オケラセラ@馬耳東風 .. 」さんを紹介させていただきました。つながり系サイトです。 [続きを読む]

受信: 2005.05.12 16:51

» シーチャリオットの強さに酔った羽田盃レポート [地方競馬に行こう!]
さて、遅ればせながら、羽田盃の日のレポートをお送りいたします^^。この記事は写真がありますので、携帯でご覧の方は、是非是非PCでもご覧くださいませ^^ 大井競馬場正門二階 [続きを読む]

受信: 2005.05.14 00:12

« NHKマイルC回顧 桜組の強さ見せつけたワンツー | トップページ | 香港チャンピオンズM・レース映像 コスモバルク大敗 »