« 香港チャンピオンズM・レース映像 コスモバルク大敗 | トップページ | 京王杯SC回顧 雨が降ったら府中は内>外 »

2005.05.16

シンガポール国際C・レース映像 シーキングザダイヤ7着

15日、シンガポール・クランジ競馬場で行われたシンガポール航空インターナショナルC (芝2000m)に、日本から挑戦したシーキングザダイヤ(栗東・森)は7着に敗れた。 シーキングは果敢に先行、4角手前では2番手までポジションをあげたものの、 手応えはここまで。直線は寄られて行き場を失う不利もあったが、内容的には完敗だった。 勝ったのはオーストラリアのマミファイ。管理調教師は天皇賞春に参戦したマカイビーディーヴァと同じ L.フリードマン師。2着は暮れの香港ヴァーズを勝ったイギリスのフェニックスリーチ

>>シンガポール航空インターナショナルC結果
>>レース映像 (シーキングザダイヤは6番枠)

|

« 香港チャンピオンズM・レース映像 コスモバルク大敗 | トップページ | 京王杯SC回顧 雨が降ったら府中は内>外 »

レース回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/4143845

この記事へのトラックバック一覧です: シンガポール国際C・レース映像 シーキングザダイヤ7着:

» 速報-シーキングザダイヤ7着 [[的]競馬ニュース的ブログ]
今日シンガポールのクランジ競馬場で行なわれた国際G1シンガポール航空国際C(芝2000m)に出走したシーキング [続きを読む]

受信: 2005.05.16 05:33

» 朝追い見学の弊害 [シービスケット紀行【アメリカ・テーマ旅行】]
「調教で目に留まった競走馬が、後々レースで勝ってくれた時の感動は言葉では言い表せません」とさっき書いたばかりですが、反対にそうやって朝追いで見た馬が予後不良になると、5倍位の重力で重石が心にのしかかってくるという暗い側面も一応書いておこうと思います。という... [続きを読む]

受信: 2005.05.16 14:03

« 香港チャンピオンズM・レース映像 コスモバルク大敗 | トップページ | 京王杯SC回顧 雨が降ったら府中は内>外 »