« オグリキャップ記念枠順確定 新生・笠松がスゴイゾ! | トップページ | 最強馬の勲章 春の天皇賞は地に墜ちたのか »

2005.04.30

売り上げ大幅UP! 笠松オグリコールに沸く

29日と30日、笠松に里帰りしたオグリキャップのお披露目が行われた。 オグリはラストランとなった有馬記念の実況が流れる中、 2人引きで馬場に登場。スタンドのファンからは拍手とオグリコールが起きた。 29日の入場人員は徹夜組を含む7751人。 この日のオグリキャップ記念の売り上げは7700万円で、 全体では4億円を越える結果となった。 好天、中央開催のない金曜日の祝日、それにオグリ効果が相まって、 期待以上の売り上げになったのではないだろうか。 心情的にはもう少しオグリには滞在してほしいが、 また元気に来年やってきてくれることを楽しみにしよう。

そのオグリキャップ記念。 交流重賞ではなくなったが、面白いメンバーが集まっていた。 私の馬券はミツアキサイレンス、ロイヤルセランガー、タワリングドリームの馬単BOX。 レースは逃げるタワリングを、番手につけたミツアキがクビ差だけ交わしてV。 行った行ったの競馬。馬単6910円的中。 6番人気タワリングは旧高崎所属で、移籍した森山調教師の管理馬。 3月の境町トレセンで開かれた模擬レースの時も厩舎にいたこともあって、 半ば応援馬券で買ったのが好配当をプレゼントしてくれた。 開催初日のJRA交流でも旧高崎の川嶋厩舎のモーニングティーが2着で穴をあけており、 笠松での北関東勢の活躍にも注目したい。

|

« オグリキャップ記念枠順確定 新生・笠松がスゴイゾ! | トップページ | 最強馬の勲章 春の天皇賞は地に墜ちたのか »

地方競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/3922815

この記事へのトラックバック一覧です: 売り上げ大幅UP! 笠松オグリコールに沸く:

» オグリキャップ里帰り [うぞきあ の場]
笠松競馬場に行って来ました。 1991年の有馬記念(中山競馬場)以来に生で見ました。 う〜ん、14年ぶりかぁ・・・・。 あのキャップは、もう20歳だそうな。 色が白くなった以外は、あまり変わっていませんでした。 昨日はカツが来ていたみたいですねぇ。 (ジモティーは、“アンカツ”ではなく、“カツ”と呼びます。勿論、弟の安藤光は“ミツ”) ... [続きを読む]

受信: 2005.05.01 02:35

« オグリキャップ記念枠順確定 新生・笠松がスゴイゾ! | トップページ | 最強馬の勲章 春の天皇賞は地に墜ちたのか »