« 皐月賞回顧 歴史的瞬間を感じよう | トップページ | 福島牝馬S もう一つの偉業めざすディープ池江師 »

2005.04.21

オグリキャップ 15年ぶり笠松帰郷へ

「15年ぶり オグリキャップ復帰へ」この見出しとともに21日付け東京スポーツの一面に、 引退セレモニーのオグリと若きアンカツの写真が大きく掲載された。 ひさしぶりのオグリの一面記事だ。 不況の地方競馬が明るい話題で盛り上がるのはとても喜ばしい。

"デビュー地"として知られる笠松競馬場(岐阜県笠松町)で29日、 「オグリキャップ記念」が開催されるが、 そのタイミングに合わせオグリが"里帰り"。 しかもなんと、スペシャルゲストとして勇姿を現す 計画が進んでいるのだ。… 優駿スタリオンステーションの関連会社も 「オグリを笠松でお披露目する話はきている。 いま慎重に協議している最中です。功労馬ですから、移動を考えたとき 健康状態をクリアすることが必要になります。 最終的に参加するかどうかはオーナーと相談して決めます」。(東スポ)

21日付け東スポ

そう言えば、まだ正式に発表されてなかったっけ? 一般紙にも載っていたし、なぜこのタイミングでと考え込んでしまった。 ネットではオグリの里帰りを巡って反対派のブログができたり、 とある道議が短期間にするよう馬主の佐橋五十雄氏に仲裁したりと、 部外者からは良く分からない議論で局所的に盛り上がっていた。 現在、優駿SSに繋養されているオグリは私的応援団体である オグリキャップ☆サポーターズクラブの会員以外は見学できない状態になっている。 里帰り反対のブログ(現在は消失)を開設していたのも サポーターズクラブの会員で、 長距離輸送や一般公開による健康への影響を懸念しての活動だったようだ。 その後、夏前には北海道へ戻すことで、事態の沈静化が図られた。

東スポによれば「里帰りが正式に決まれば、 週末にも北海道を出発。来週初めには、同競馬場に到着する予定」とのこと。 一年間の試験的存続の真っ最中の笠松にとって、 オグリ帰郷は心強い支えになる。 オグリは笠松の誇りであり、神様のような存在だ。 北海道からの輸送も見学者への公開も、細心の注意が払われるのは間違いない。 根拠のない感情的な言葉の売り買いは、水掛け論にしかならない。 専門家やスタッフがゴーサインを出したのなら、楽しみにオグリのお披露目を待つことにしよう。 15年前のオグリの引退式には2万7000人が笠松のスタンドを埋め尽くした。 今回もオグリは再びファンの足を競馬場へと運ばせてくれることだろう。

24日から始まる「オグリキャップ記念シリーズ」では、 廃止された高崎競馬場から移籍した川嶋弘吉師森山英雄師も参戦する。 川嶋師は高崎のリーディングトレーナーだった名伯楽で、 管理馬タイガーロータリーとともに新生・笠松の台風の目になるかもしれない。 森山師も重賞の常連、タワリングドリームを引き連れての移籍だ。 オグリキャップ記念当日の29日には芦毛馬の限定レースも行われるとか。 現場やファンの意見をドンドン取り入れるようになった笠松には 地方競馬再生のトップランナーとして頑張ってほしい。 官僚の管理競馬を覆せば、まだまだ地方競馬はファンを集められるんだと いうところを見せてほしい。 GWのない私は観戦には行けないが、D-netで馬券を買って東京から応援したいと思う。 お休みのある方は見所満載の笠松競馬場に家族連れで出かけられてはどうだろうか。

|

« 皐月賞回顧 歴史的瞬間を感じよう | トップページ | 福島牝馬S もう一つの偉業めざすディープ池江師 »

地方競馬」カテゴリの記事

コメント

>どこぞの道議
話をしたことがある者にとっては
正直ガッカリとした表現だな。

投稿: ぜあみ | 2005.04.21 19:50

あらら、ぜあみさん、ごめんなさい。でも、誰がどういう立場でモノを言ってるのか、外から見てると分からんのですよ。。。

投稿: ガトー@管理人 | 2005.04.21 20:39

あっ ちょっと失礼なコメントでしたね。
まっ 郷土愛と言う事で。。。
ご存知かもしれませんが、一応こういうこともされてます。
http://rollingeggs.fc2web.com/index.html

投稿: ぜあみ | 2005.04.21 21:51

私も元道民です。この道議のBBSで笠松再建の議論が交わされたり、オグリ帰郷が短期になりましたなんて発表されたりしてますよね。引退馬の事業をされていることは初めて知りました。ぜあみさんが近い人なら、この政治家がどんな方なのか、ぜひエントリーをお願いします。どうしても政治家は色眼鏡で見てしまいますので。

投稿: ガトー@馬耳東風 | 2005.04.22 03:47

キャップ、無事到着しました。
すごい人の数の出迎えでしたが、さすが動じることなく、落ち着いていました。
24時間警備付きです。馬房での見学はできないと思いますが、本場でのお披露目には、元気な姿を披露してもらいたいです。

投稿: 愛馬会 ねね | 2005.04.25 12:39

>ねねさま 無事に到着してよかったですね。オグリキャップ記念、盛り上がるでしょうね。

投稿: ガトー@管理人 | 2005.04.26 13:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/3791202

この記事へのトラックバック一覧です: オグリキャップ 15年ぶり笠松帰郷へ:

» オグリキャップ号 [笠松・愛馬会です]
オグリキャップ号 来場決定!  全国の競馬ファンに夢と感動をくれたオグリキャップ [続きを読む]

受信: 2005.04.23 01:22

» 国民的アイドル。 [ダンディライオン - 日記と競馬と読み物と。]
知る人ぞ知る地方出身国民的アイドルホース、オグリキャップ。 地方から中央入りした後も怒涛の快進撃を見せた。 未だに衰えない人気はすごい事。 そのオグリキャップが雄姿を現す計画が進んでいるらしい。 スポ...... [続きを読む]

受信: 2005.04.25 04:22

« 皐月賞回顧 歴史的瞬間を感じよう | トップページ | 福島牝馬S もう一つの偉業めざすディープ池江師 »