« 地方競馬ネット投票 D-net会員募集〆切迫る | トップページ | 笠松 県対策委がライブドアら参入を否定 »

2005.01.18

京成杯・日経新春杯回顧 世紀の対決の行方は…

不良馬場に魔が差しました。 先日、ダービー候補を3頭あげたエントリーを書きましたが、 そのうちの1頭、アドマイヤジャパンに本命を打ちませんでしたorz。 京成杯、先行有利とみてウインクルセイド◎。 しかし、キングヘイロー産駒らしく、こういう馬場は滑りまくってました。 レースはアドマイヤジャパンが出遅れもモノともせず、 豪快な伸びで突き抜けて快勝。強かった。 母父カーリアンって、ニジンスキーの血が入ると重馬場は苦にしないんだった。 いや、イブキレボルシオンは滑ってたけど。

アドマイヤジャパンはこれで3戦連続の出遅れになりますが、 松田博師はストレスを与えたくないと、ゲート練習はさせない方針だそうです。 パドックでは気負いも目立ったし、 まだ馬体も身が入っていない感じがしました。 これからググッと成長していくんだろうし、 ダービー候補の1頭には間違いないんじゃないでしょうか。 今後は1戦して皐月賞に向かうようですが、 多頭数の春の中山では差しきるのは難しそう。やはり府中のほうが良いはず。

2着にはシックスセンス。 ラジオたんぱ杯の3、4着のワンツーになったことで、 やはり、たんぱ杯組のレベルは高かったと言うべきでしょうか。 エルコン産駒のヴァーミリアンは皐月筆頭と睨んでるんですけどねぇ。 3着にコスモオースティン。オース×コマインダーチーフですか。 上がりのかかる競馬が幸いしました。 道営4戦4勝で殴り込みをかけたモエレアドミラルは7着。 道悪に泣かされての結果なので、もう一戦は見てみたいですね。

日経新春杯は世紀の対決、 ナリタセンチュリーvsサクラセンチュリー! それがまさか、あんなレースになるとは。。。 4角過ぎでナリタがサクラとマイソールサウンドの間に挟まれ、 急ブレーキをかけて行き場をなくしてしまったのです。 テレビを見る限りは馬体も激しくぶつかりあう派手なシーンでした。 すわサクラ佐藤哲は1着降着か と騒然としたものの、 入線順位のまま確定。誰も制裁金のお咎めもなし。 レース後の談話。

「内の馬が外に張り出してきたが、自分は締めていないし、フェアに乗ったつもり」 (佐藤哲)

「サクラセンチュリーは4角で外へ出て、 ナリタの進路のスペースを開けている。 それが直線に向いて内の馬(コイントス・マーブルチーフ・マイソール) も馬場のいい外へ持ち出し、 それらと脚色も良かったサクラとの間でナリタが行き場を失った格好となった」 (裁決委員)

そして、ナリタの武豊

4コーナー手前の不利が大きかったように見えるかもしれませんが、 あの場面では すでに抜けて行く脚がありません。 そもそもあんな不利を食らいそうな場所にいること自体が動きが悪い証拠なんです。 ファンの皆さんには、勝ったサクラセンチュリーに外から押し込められたように 見えたかもしれませんがそうではなく、内の馬が徐々に外に張り出して来ていて、 ボクの馬がその圧力に押されてフラフラしたのが真相です。 立場が逆になって、ボクが誤解されるケースもよくあるので、 今回は佐藤哲三騎手の名誉のために書いておきます。 (武豊日記)

乗ってる本人たちもJRAも妨害行為じゃないってんだから、 そうなんでしょう。でも、 なんかスッキリしないというか。 そう、勝負事の割には馴れ合いの感じ がしてしまうんですよねぇ。 速攻でサイトに佐藤哲擁護をUPしてしまうところなんかが。 それにナリタは着もないほど本調子でなかったかな。あるいは 武豊が脚はあったと主張してたら、裁決委員は同じジャッジをしたのかな。 進路妨害がないのなら、ナリタの不利が起きた原因はどこにあるのかな。 個人的にはナリタの 藤沢則師の「ギリギリと言えばギリギリの裁決。馬はレース後も大丈夫でしたが…」 という釈然としないコメントに共感したり。 馬券はエアセレソン流しなので、ぜんぜん関係ありませんTT。 ちなみに乗り替わりさせられてしまったの田島騎手はちょっと反論…。

ナリタセンチュリーの状態は悪く無かったです。あの馬の癖は勝負どころで気を抜く と言うか遊ぶところがあります。手応えがない感じですが直線では長くいい脚を使ってきます。私が勝った時も殆どそうでしたし、特に京都大賞典ではスローペースでしたが道中追いどうしで勝負どころでも付いて行くのが精一杯でした。京都の下りを利用して仕掛けて行こうと思ったぐらいでしたから。 (tajihiro HP)

だったら、 次走はタジマセンチュリーで雪辱をぜひ!

|

« 地方競馬ネット投票 D-net会員募集〆切迫る | トップページ | 笠松 県対策委がライブドアら参入を否定 »

レース回顧」カテゴリの記事

コメント

パトロールVTRをご覧になりましたか?
あれを見ると、サクラセンチュリーは真っ直ぐ走っていて、ナリタセンチュリーがむしろ外向いて走っていることが良く分かると思います。もっとも、佐藤哲は外から捲っていくことでドアを閉めたのは確かですけど、それは勝負としてはむしろ褒められるべきだと思いますよ。生え抜きのJRA騎手で豊を締めにいくことができるのはいまどき彼くらいでしょう。

もっとも、いつも自分のミスを認めずに馬のせいにする某リーディングジョッキーはいかがなものかと思いますがね。

投稿: NYO | 2005.01.18 09:24

>NYO
いや、あんたこそよく見なよって感じだよ。哲三は降着にならなかったにせよ、ラフプレーギリギリ。いい脚だったからお咎めなしだったが、一頭分開けて走ったというのは大嘘。外からかぶせてるのは明らか。武は哲三に一つ貸したつもりかもしれないが、調教師はコメント通り納得いかないだろうね。同じビデオ見て、調教師と騎手のコメントが180度違うわけだから、釈然としないね。

投稿: NYD | 2005.01.18 16:48

う~ん、確かに1頭分空いていたのか?というのは自分も疑問に思うのですが、該当箇所を正面から映している全周パトロールVTR(審議箇所のみを映したパトロールVTRは斜めからの映像なので分かりにくいです)を見る限り、サクラセンチュリーは真っ直ぐ(ここで言う真っ直ぐとは埒と平行という意味で、コーナリングによる遠心力はさしあたり加味してません)走っているんじゃないかと思った次第。ならば、真っ直ぐ走っている限り結果的に他馬の進路をなくす形となったとしてもお咎めなしとする現在の裁決基準からして当然の帰結と思ったわけで…。真っ直ぐ走っている限り、外から被せることによって包まれる形にするって言うのは騎乗技術としてはありなんじゃないかと思うんですけどね。

投稿: NYO | 2005.01.18 21:54

ファインモーションを潰した佐藤哲の果敢な騎乗は好きなんですけどねぇ。武豊は潔く引いてシャンシャンシャンと収めたつもりかもしれないけど、結局、ナリタの調子のせいかよということになると、藤沢と田島が報われないなぁとも思ったり。自分の進路取りが悪かったと武豊が言ったら、漢だなって思ったんでしょうけど。

投稿: がとー@管理人 | 2005.01.19 23:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/2611445

この記事へのトラックバック一覧です: 京成杯・日経新春杯回顧 世紀の対決の行方は…:

» 【日経新春杯回顧】競馬とは忘却のスポーツである [Brain Squall 【グラスワンダー産駒応援&競馬戯言】 <blog>]
【日経新春杯】(京都)??世紀の対決!制したのはサクラセンチュリー 京都11R... [続きを読む]

受信: 2005.01.18 17:01

» 日経新春杯回顧【血統フェスティバル】 [【血統フェスティバル】blog]
◎マーブルチーフが好走してくれました。 しかしあれは降着にならないのかと まだちょっと納得できないのですが・・・ (2・3着の馬連を持っていたというこ... [続きを読む]

受信: 2005.01.18 21:38

» 京成杯 結果・回顧(悲) [お馬の親子]
京成杯(G3) 不良馬場 2.07.4の決着。またも出遅れた良血馬アドマイヤジャパン、後方追走し直線は外から豪快に差し切り。新馬勝ち後に即重賞挑戦で3着そ... [続きを読む]

受信: 2005.01.19 02:06

» 日経新春杯 結果・回顧(悲) [お馬の親子]
日経新春杯(G2) 競馬ブック誌の表現によると当日の京都芝コースは、馬場は良でも内は、中は、外がというコンディション。サクラセンチュリーがナリタとの"叩き... [続きを読む]

受信: 2005.01.19 02:11

» ナリタと田島 [覇王・渡辺宗太の競馬日誌]
ナリタセンチュリーと田島騎手がベストコンビに決まっている! 天皇賞・春はこのコンビで!... [続きを読む]

受信: 2005.01.20 12:26

» 日経新春杯についての田島騎手のコメント [初心者も思わず納得 当たって!当たって!楽しい競馬]
競馬メルマガ 【勝ち組の勝利指針】 発行者の勝ち組です。   日経新春杯のナリタセンチュリーとサクラセンチュリーの接触、 そして武豊騎手のコメン... [続きを読む]

受信: 2005.01.20 22:28

« 地方競馬ネット投票 D-net会員募集〆切迫る | トップページ | 笠松 県対策委がライブドアら参入を否定 »