« 笠松 県対策委がライブドアら参入を否定 | トップページ | AJCC回顧 苦手の右回りで重賞3連勝!? »

2005.01.24

笠松が生産者団体に提携打診 来月5日までに存廃結論

>>笠松競馬組合が北海道の競走馬生産農家などに提携を打診(メーテレ)
24日、笠松競馬を運営する岐阜県と笠松町、岐南町は協議を行いました。 その結果、三者は経営合理化案をつくり、その案を経営参画を検討している北海道の 日高軽種馬農協などに打診することになりました。 岐阜県では23日に知事選挙が行われ、梶原現知事の後継者である古田肇氏が当選しています。 梶原知事は任期切れとなる2月5日までに存廃の結論を出したい考えで、 笠松はいよいよ本当の正念場を迎えることになりました。

関連記事
>>笠松 県対策委がライブドアら参入を否定
>>赤字補てん案撤回 ライブドアの良識を疑う
>>笠松存続に光明!? やはり再生の鍵は民間参入

|

« 笠松 県対策委がライブドアら参入を否定 | トップページ | AJCC回顧 苦手の右回りで重賞3連勝!? »

地方競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/2683141

この記事へのトラックバック一覧です: 笠松が生産者団体に提携打診 来月5日までに存廃結論:

» オグリコールをもう一度 [笠松・愛馬会です]
1月31日(月)深夜1時43分(25時43分)から、メ~テレ(名古屋TV)にて「 [続きを読む]

受信: 2005.01.30 23:06

» 桜満開の笠松競馬場を見に行きたい! 是非笠松存続を! [地方競馬に行こう!]
笠松愛馬会さんからトラックバックをいただきました。当BLOGでも紹介します。 1 [続きを読む]

受信: 2005.01.31 15:58

« 笠松 県対策委がライブドアら参入を否定 | トップページ | AJCC回顧 苦手の右回りで重賞3連勝!? »