« JRAからのクリスマスプレゼント | トップページ | 現役続行宣言! タップダンスシチーは買い? »

2004.12.21

フェアリーS回顧 内枠の人気馬を買うリスク

さくさくっと先週の回顧。 フェアリーS、データ解析ではカシマフラワー◎。 ほぼ死角がなく、連軸として申し分ない馬だったんですよね。 ところが、道中は良い具合で進んだものの、 4角で進路をなくす大きな不利。 ゴール前でようやく伸びてきたものの3着がいっぱい。 まともなら1着争いだっただけに、 吉田豊の手綱さばきが非常に残念でした。 先週のペールギュントに続けて、同じような騎乗ミスで馬券不的中。 内枠の人気馬を買うリスクと言えばそれまでですが。

勝ったのはグラスワンダー産駒のフェリシア。 新潟2歳Sの4着馬で、 これで新潟2歳Sの1~4着はすべて重賞勝ち馬になりました。 年が明けて、新潟組は新勢力の台頭をどこまで凌げるか。 2着に1戦のキャリアで1番人気に推されたペニーホイッスル。 良く差してきましたが、クラシックでどうこうという 雰囲気はありませんでした。 重賞は手が届きそうですけど。 単穴に期待したマイネデーセルは惨敗9着。調子落ちですね。

西は阪神牝馬S。気になった馬が2頭いて、 牡馬相手に戦ってきたシャイニンルビーと連闘メイショウバトラー。 シャイニンから馬連、3着になりそうなメイショウからワイド。1番 人気のオースミハルカが果敢に前に行くなか、 メイショウは武豊が好位に抑える新境地の競馬。 直線、オースミハルカが失速、 内をついたヘヴンリーロマンスが1着。 2着にダイワエルシエーロの追撃を振り切ったメイショウバトラー。 ワイド1150円、810円的中 。こっちが馬連だったかorz。

メイショウバトラーは武豊ならではの騎乗。 こういう競馬が板に付いてくれば、グッとこれからの選択肢が広がりますね。 フェブラリーHを勝ったメイショウホムラの貴重な産駒ですから、 マイナー血統の活躍を見るのが好きな私としては頑張ってほしいなぁ。 勝ったヘヴンリーロマンスはサンデー×サドラーズウェルズの世界的配合ですが、 馬体に身が入ってきました。来年のエリザベス女王杯が楽しみと言ったら鬼が笑うかな。 オースミハルカはさすがに激戦の疲れか。 ダイワエルシエーロは外枠の分の3着かな。

今週はオーラス有馬記念。 重賞対談、毎年恒例の世相切り予想を更新しました。 なんとしても一発勝負で一年の収支をプラスに持って行きたいっす。
>>重賞対談・有馬記念2004

|

« JRAからのクリスマスプレゼント | トップページ | 現役続行宣言! タップダンスシチーは買い? »

レース回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/2334475

この記事へのトラックバック一覧です: フェアリーS回顧 内枠の人気馬を買うリスク:

« JRAからのクリスマスプレゼント | トップページ | 現役続行宣言! タップダンスシチーは買い? »