« フェアリーS回顧 内枠の人気馬を買うリスク | トップページ | 有馬記念枠順確定 ペ・ヨンジュン馬券は炸裂するか!? »

2004.12.22

現役続行宣言! タップダンスシチーは買い?

有馬記念が凱旋門賞以来のレースとなるタップダンスシチー。 有馬記念を終えて引退、種牡馬入りと伝えられていましたが、 オーナーサイドの意向で来年も現役続行が決まったと、東スポがスクープで報じています。 友駿ホースクラブの塩入満洋氏は会員から引退撤回の声が強かったとした上で、 「現在の状況では有利なシンジケートが組みにくい。それでもう一年走らせることにした」と述べています。 タップは募集価格3000万円(500口×6万円、会員330人)ですが、 9億5000万円近くをこれまでに稼いでいます。馬主孝行な馬だなぁ。

となると、問題は有馬記念で買うべきか買わざるべきかということ。 フランスから帰国後、今一歩の状態が続き、最終追い切りでも完調とは言えないようです。 それでも佐々木晶師は「走れる状態にはなった。今夏の金鯱賞を勝ったときよりは上」と、 打倒ゼンノロブロイをあきらめているわけではなさそうです。本当の状態は素人には?ですねぇ。 塩入氏は現役続行の理由のひとつとして「過去10億円を稼ぎ出した馬は4頭しかいないので、 うちのも10億円を突破したい」とも言っています。 もちろん、有馬記念を勝てば10億円は超えるわけで、 そうなると今回は勝たないってことでしょうか?

ちなみに凱旋門賞から有馬記念へと駒を進めた馬には、 1969年のスピードシンボリがいます。そして、スピードシンボリは見事に勝利を飾りました。 また、同じグランプリだからというわけではないでしょうが、 宝塚記念と有馬記念を両方とも制した馬が多いのも事実。イナリワン、 メジロパーマー、トップガン、グラスワンダー、オペラオーなどなど。 ゼンノロブロイらを全く寄せ付けなかった宝塚記念のポテンシャルからは 圧勝されても納得なわけで、タップ取捨は最後まで迷うことになりそうです。

|

« フェアリーS回顧 内枠の人気馬を買うリスク | トップページ | 有馬記念枠順確定 ペ・ヨンジュン馬券は炸裂するか!? »

事前見解」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/2345086

この記事へのトラックバック一覧です: 現役続行宣言! タップダンスシチーは買い?:

» 大人の夢、有馬記念[2] 〜枠順確定&データ〜 [競馬ブログ気味]
2004/12/26 5回 中山 8日目 9R 有馬記念 3歳上○混○指(定量) 芝2500      発走15:25 枠 馬  馬名    ... [続きを読む]

受信: 2004.12.23 16:12

» 【有馬記念考察】サンデーの天敵、再び登場 [そのまま、そのままっ!!]
残り5Fの地点から淀みないラップを刻む底力比べに持ち込まれてしまっては、サンデーサイレンス産駒の得意とする上がり勝負の展開など、望むべくもない。リンカーンやゼン... [続きを読む]

受信: 2004.12.24 00:55

» ★有馬記念★ [soliloquy]
2週間前から1~3着にはこの3頭が来ますように・・と祈ってましたww ゼンノロブロイ コスモバルク デルタブルース そして更にもう1... [続きを読む]

受信: 2004.12.25 22:00

« フェアリーS回顧 内枠の人気馬を買うリスク | トップページ | 有馬記念枠順確定 ペ・ヨンジュン馬券は炸裂するか!? »