« 有馬記念枠順確定 ペ・ヨンジュン馬券は炸裂するか!? | トップページ | 2004 競馬ニュースハイライト »

2004.12.28

有馬記念回顧 希代のマッチレースに酔いしれる

ひと、ひと、ひと。 12万人の観客で埋まったオーラス中山競馬場。 「今日はシンボリクリスエスは出ないの?」 「今年の皐月賞はサクラが勝ったんだっけ?」 周囲の会話からは普段は競馬をやらない ライトファンが大勢押しかけているのが分かる。 今年の本命はゼンノロブロイと決めたものの、 相手はどの馬を買えばよいか、見当がつかなかった。 データ解析の多すぎる印はその現れだ。 ヒモはパドックを見て決めようと思っていた。

馬体重が発表された。デルタブルースは+18キロ、 シルクフェイマス+14キロ、ハイアーゲーム+12キロ。 過去10年、10キロ以上の増減のあった馬の連対はない。 菊、JCと激走したデルタは調教を加減したのだろう。 シルクは減っていた馬体が戻った感じで、状態は悪くなさそうだった。 驚かされたのがタップダンスシチー。 七分のデキと聞いていたのに、走れる状態に仕上がっている のが素人目にも分かった。 ロブロイの相手はシルク、タップ、ツルマルの3頭を本線にすることにした。

スタートしてハナを切ったのはタップ。 番手にヒシミラクル。最内ロブロイも包まれるのを嫌って果敢に前に行く。 11秒台を刻むタップ十八番の消耗型の激しいレース展開に。 4角を回っても、2頭のマッチレースになることは明らかだった。 脅威の粘りを見せるタップ。しかし、 最後にロブロイが半馬身、ねじ伏せて秋三冠目を奪取した。 すばらしいレースだったと素直に思う。 堂々と自分の競馬をしたタップ、 それをマークして一騎打ちに持ち込んだロブロイ。 スローペースの瞬発力勝負ではなく、力と力のぶつかり合いのレースを 勝ち得たことでロブロイは真の名馬になったのではないか。 馬連1280円的中。

タップも負けて強し。2分29秒5のレコード演出は衝撃的。 来年、ロブロイはキングジョージを目指す予定だから、 本格化なったロブロイとタップの対戦はこれが最後かもしれない。 お互い完調の仕上がりでの戦いをもう一度、見たいものだが。 3着に鋭く脚を伸ばしたシルクフェイマス。 やはり宝塚記念の上位馬は強かった。 4着ダイタクバートラム、5着デルタブルースも地力は高い。 コスモバルクは11着と大敗。このシーズン5戦目で、魂も身体も空だった。 例え先行策を取っていても、タップの相手ではなかったはずだ。 ドバイなど行かずに、しっかり休養させてほしい。

追記:
大勢のファンで埋まるのは良いことだが、 身動きが取れないまま、何度も将棋倒しになりそうなことがあった。 しっかり安全対策を取らないと、明石と同じ悲劇が競馬場で起こりうるかもしれない。 立錐の余地もなくなったら、室内から外へ出ようとする人の流れを規制するなど、 JRAは何らかの策を講じるべきではないか。 事故で観客が死ねば、競馬のイメージダウンは計り知れない。

|

« 有馬記念枠順確定 ペ・ヨンジュン馬券は炸裂するか!? | トップページ | 2004 競馬ニュースハイライト »

レース回顧」カテゴリの記事

コメント

そんなに混んでましたか、中山に12万5千、確かに凄い入っていますが去年とそう変わりません、オグリの時が17万とききました、その時はどうだったんでしょう、、、
東京には今年JCの12万の時に行きましたが、ゴール前スタンドが工事中だったけど、ダービーで15万入った時よりは随分楽でしたが、、、

投稿: マルセル | 2004.12.28 23:07

>マルセルさん オグリのときは凄かったですね。あれほど混んでいる競馬場はあれ以来、行ったことがないです。今回は実際に将棋倒しになりそうなことが何度もあったので、安全管理上、いかんなぁと思った次第です。先日の判決もありましたし。

投稿: がとー@馬耳東風 | 2004.12.29 10:12

「競馬えれじい」のカミナリです。
今年はTBをさせて頂いたり、メルマガに紹介して頂いたり、本当にありがとうございました。
がとー@馬耳東風さん(うまむさんからHNが変わったという認識でいいんですよね?)の目に止まるような記事を来年も書ければなーと思っております。
それではよいお年を!

投稿: Kaminari | 2004.12.29 14:57

>Kaminariさん こちらこそお世話になりました。また鋭い予想が読めるようになって嬉しく思っています。来年もよろしくお願い申し上げます。

投稿: がとー@馬耳東風 | 2004.12.31 23:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/2398146

この記事へのトラックバック一覧です: 有馬記念回顧 希代のマッチレースに酔いしれる:

» 有馬記念結果と回顧 [競馬ニュース的ブログ]
【写真提供MailVision】タップダンスシチーがハナを切り、ヒシミラクルが2番手、ゼンノロブロイが3番手追走、コスモバルクは中団という展開、3角過ぎからゼン... [続きを読む]

受信: 2004.12.28 19:36

» [回顧]有馬記念。強いロブロイが見れて満足。 [Jalan Straight View通信-競馬と陽水とStevieに溺れる日々-]
◎ゼンノロブロイ一着。△9タップダンスシチー二着。実は、こういう競馬が観たかった。馬券が獲れればもっと良かった。 [続きを読む]

受信: 2004.12.29 03:41

» 有馬記念 回顧だ [競馬えれじい]
印象に残っている有馬記念といえば、トウカイテイオーが復活した1993年かな。ビワ [続きを読む]

受信: 2004.12.29 14:53

» 有馬記念 結果&回顧 [お馬の親子]
有馬記念(G1) 古馬最強を争う3頭が緩みないペースで先行。経験浅い3歳馬や、一発狙いの追い込み馬にとって非常に厳しい"G1の"流れ。そのまま押し切ったロ... [続きを読む]

受信: 2004.12.30 05:16

» 有馬記念 [人生・斜め後ろ向き。]
ああ、いったさ。 仕事が全く進まないけどな。 で、負けたよ。 師匠であり、大恩あ [続きを読む]

受信: 2005.01.10 21:22

« 有馬記念枠順確定 ペ・ヨンジュン馬券は炸裂するか!? | トップページ | 2004 競馬ニュースハイライト »