« 在庫一掃過去ログ行きセール | トップページ | けっこうやるな、フトシの弟… 地方ジョッキー恐るべし! »

2004.12.06

阪神JF回顧 桜戦線、再び混沌

2歳女王を決める阪神ジュベナイルF。 断然人気はファンタジーSを快勝したラインクラフト。 こんなオッズじゃ買えねえだろと思いつつも、 ファンタジーSの内容の濃さに◎を打ってしまいました。 早熟のエンドスウィープ産駒らしい完成度の高さがあり、 脚質も同じ父を持つ去年のスイープトウショウのような問題点はありません。 普通に乗れば勝てるだろと思ったんですが、勝てないのが 2歳戦の怖さなんだよなぁ。 ○アンブロワーズ、▲リヴァプールを本線にバラバラと馬連で。

レースはテイエムチュラサンとキャントンガールが逃げる スローな流れ。先団に函館2歳Sを勝ったアンブロワーズ、 中団ラインクラフトは少し折り合いを欠いたかな。 2番人気ライラプスはさらに後ろ。 直線で先に抜け出したアンブロワーズに大外を回した ラインクラフトが襲いかかります。しかし、 その2頭を内から抜けて差しきったのがショウナンパントル。アタマ差アンブロワーズ。 成績が芳しくないはずの関東馬のワンツー。リヴァプールは調子落ちかなぁ。 勝ち時計は1分35秒2。同日の未勝利戦とコンマ2秒差という平凡な結果に。

勝ったショウナンパントルは一貫してマイルを使われてきた馬で、 新潟2歳S、デイリー杯と牡馬と戦ってきた経験がモノを言いました。 やっぱサンデー産駒は強いわ。 アンブロワーズはプラス22キロの馬体重でしたが、 函館2歳S組のレベルの高さは指摘されていた通りですね。 大坪御大は太めと言っていたけど、 素人目で見る限りは走れる馬体には充分に仕上がっていました。 先行馬を追ってバテさせない ホワイトが騎乗するなら、桜花賞でも勝負になりそう。

ラインクラフトは3着まで。 大事に外を回した分の負け。 それでも福永は勝てると思ったのでしょうけど。 上位3頭は仕掛けのタイミング、 内外のコース取りひとつで、いくらでも順位は入れ替わるはずです。 ラインクラフトが圧倒的に力が抜けているわけでないことが分かって、 桜戦線は再び混沌としてきました。もちろん、 今でもラインクラフトが最有力候補であることには違いありませんが。 新星の登場もあるかもしれませんし、 冬の間もオープン戦や新馬戦に注目したいですね。

|

« 在庫一掃過去ログ行きセール | トップページ | けっこうやるな、フトシの弟… 地方ジョッキー恐るべし! »

レース回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/2172026

この記事へのトラックバック一覧です: 阪神JF回顧 桜戦線、再び混沌:

» ファンシミン系の宿命 [サラブレメモ]
ラインクラフト(エンドスウィープ×サンデーサイレンス) 2歳女王決定戦阪神JFは3頭が叩き合う大激戦の末サンデーサイレンス産駒ショウナンパントルが優勝。2着アン... [続きを読む]

受信: 2004.12.06 23:01

» ショウナンパントルが阪神JF制覇 [飛鏡新聞]
第56回阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)が5日行われ、8番人気のショウナンパントルが制した。2着には3番人気のアンブロワーズが入り、1番人気のラインクラフトは3着だった。 [続きを読む]

受信: 2004.12.07 15:23

« 在庫一掃過去ログ行きセール | トップページ | けっこうやるな、フトシの弟… 地方ジョッキー恐るべし! »