« 速報・ライブドアとの協議打ち切り 高崎廃止決定的に | トップページ | バルク追い込みに変身? 有馬記念へ総帥の秘策 »

2004.12.14

朝日杯FS回顧 新潟2歳Sの軽視が敗因

2歳チャンプ決定戦、朝日杯FS。 1番人気の絶対性と安定したレースぶりから ペールギュント◎!にしてしまったんだよなぁ。 週半ばまではストーミーカフェだって決めてたのに。。。 ストーミーカフェは調教がイマイチだったので、 印を下げてしまいました。レースはハイペースで逃げた ストーミーカフェが直線半ばまで粘ったものの、 早めに仕掛けたマイネルレコルトが2馬身差も突き放して勝利。 1分33秒4はレコードタイム、阪神JFに続いて関東馬ワンツー。 坂路が延長されたって、活躍の理由はそんな安易なことじゃないっすよね。

マイネルレコルトは新潟2歳S組だってんで、 先入観で一段、低い見方をしてたなぁ。 1200、1400時代のレースじゃないってことでしょうか。 2着ショウナンパントルは阪神JF勝ち、 3着スムースバリトンも東スポ杯勝ち。 新潟組がこれほど2歳戦線を席巻したことがあったかな。 レコルトはチーフベアハート×タイテイエムという地味な配合。 産駒、生産牧場、厩舎はGⅠ初制覇だそうです。 後藤の積極的な騎乗が光りましたね。 レース後はいつにない真面目なインタビュー。 「新潟で被災された方に夢を与えるレースをしたいと思っていましたが、それが叶って嬉しいです」 でも、この馬、福島デビューですから。残念。 ともあれ、皐月賞までは印は必要な馬かも。

2着ストーミーカフェは秀でたスピードの持ち主ですねぇ。 個人的に好きなアドベガ産駒なので今後が楽しみ。 だったら本命打っとけ>俺。 スピードを制御できるようになれば、サイレンススズカに化ける可能性もあり。 3着ペールギュントは4角で最後方まで下げてしまっては競馬になりません。 橋口師も怒っていたけど脚を完全に余していましたから、 小牧の騎乗ミスと言わざるを得ないですね。 今の中山の馬場はペースが速くても前は止まらないのは常識で、 橋口師もいつもより前に行かせると宣言していましたから。 穴馬に期待したマルカジークは出遅れて9着。次走で再度。

ところで、豪華メンバーと謳われた香港遠征組は揃って惨敗しました。 マイルのデュランダル5着が最高で、テレグノシス、ダンスインザムードらは二桁着順。 スプリントは地元のサイレントウィットネスが13連勝、 ヴァーズはジャパンカップ6着のフェニックスリーチが勝利。 日本は叩き台かい。末筆ですが、日本競馬に偉大な功績を残した ノーザンテースト、個性派として記憶に刻まれ続けるメジロファントムのご冥福をお祈り申し上げます。 鳴尾記念、勝ったサクラセンチュリーは母父がノーザンテースト。 確かにその血は次の世代へと受け継がれています。

|

« 速報・ライブドアとの協議打ち切り 高崎廃止決定的に | トップページ | バルク追い込みに変身? 有馬記念へ総帥の秘策 »

レース回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/2263031

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日杯FS回顧 新潟2歳Sの軽視が敗因:

» 朝日杯・鳴尾記念結果と回顧 [競馬ニュース的ブログ]
【朝日杯】 1枠を利してコパノフウジンが先頭に立つも、2角過ぎでストーミーカフェ... [続きを読む]

受信: 2004.12.14 05:31

» 朝日杯FS回顧 小牧太は駄目だな [競馬ブログ 馬山房 馬券生活者への道]
朝日杯FSは馬山房が対抗に推したマイネルレコルトが勝った。実は予想をする段階でマイネルレコルトかペールギュントで迷ったが騎手の差でペールギュントを本命にしてしま... [続きを読む]

受信: 2004.12.14 07:36

» 【朝日杯回顧】侮れぬクラシック候補の誕生 [そのまま、そのままっ!!]
■第56回朝日杯FS(2歳G1 中山芝1600) 着順着馬番馬名印騎手タイム上3F17マイネルレコルト△後藤浩輝1.33.435.3 28ストーミーカフェ▲四位... [続きを読む]

受信: 2004.12.14 12:34

» マイネルレコルトが朝日杯FS制覇 [飛鏡新聞]
第56回朝日杯フューチュリティステークス(G1 中山競馬場)が12日に行われ、単勝2番人気のマイネルレコルトが制し、2歳王者の座に輝いた。2着にはストーミーカフ... [続きを読む]

受信: 2004.12.15 01:02

« 速報・ライブドアとの協議打ち切り 高崎廃止決定的に | トップページ | バルク追い込みに変身? 有馬記念へ総帥の秘策 »