« 菊花賞回顧 バルクと歩んだ三冠ロード | トップページ | 天皇賞秋回顧 女心と秋の空 »

2004.10.30

アドマイヤベガよ 安らかに眠れ

完全に疲弊中です。風邪で声がでません(T.T)。職場で2徹の末、家に帰って爆睡。起きてみると残念なニュースが。 99年のダービー馬、アドマイヤベガが急死したというのです。 28日の夕方、繋養先の早来・社台スタリオンステーションでせん痛を訴えて、苫小牧の社台ホースクリニックに緊急入院。しかし、すでに手の施しようがなく息を引きとったとのこと。

種牡馬としては札幌2歳Sを勝ったストーミーカフェ、素質馬のアドマイヤフジを出すなど、初年度産駒からセンセーションを巻き起こしていただけに非常に惜しまれます。今春は172頭の牝馬に種付けしているので、4世代を残しただけになりました。早熟性、スピード能力など種牡馬として成功の鍵となる要素を兼ね備えていて、 サンデーの最良の後継サイヤーになるのでは と思っていました。入会しているシルクホークラブでも、アドマイヤベガの仔に出資したばかりでした。

アドマイヤベガって、個人的にもすごく思い出のある馬なんです。デビュー戦は1着降着という最悪の結果。この前の週に管理者の橋田師、鞍上の武豊はサイレンススズカを天皇賞で失ったばかり。己の運を彼らは呪ったんじゃないかな。それでも、橋田師が選んだ次走はエリカ賞だったんです。負ければ2戦して賞金0ですから、クラシックに赤信号が灯りかねません。それでも、この馬でダービーを獲ってやるという意地、信念を貫いたんでしょう。エリカ賞、たんぱ杯と連勝してからも体調不良に悩まされ、弥生賞、皐月賞の敗戦で冷ややかな見方もされました。だからこそ、ダービーの勝利は感動的でした。その時、書いた拙文をアドマイヤベガに捧げます。安らかに眠れ。

「第66回東京優駿 信じることの大切さを知る」
(馬耳東風「馬の話は馬に訊け」より)

|

« 菊花賞回顧 バルクと歩んだ三冠ロード | トップページ | 天皇賞秋回顧 女心と秋の空 »

気になるニュース&ブログ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/1811107

この記事へのトラックバック一覧です: アドマイヤベガよ 安らかに眠れ:

» なんて事だ・・・アドマイヤベガ急死 [競馬ニュース的ブログ]
【写真は00年11月27日、社台SS到着翌日のアドマイヤベガ】 99年ダービー馬... [続きを読む]

受信: 2004.10.30 17:50

» 告別式は11月23日 [競馬ニュース的ブログ]
昨日急死したアドマイヤベガの告別式(納骨式)が11月23日に社台スタリオンS... [続きを読む]

受信: 2004.10.30 18:02

» [競馬]アドマイヤベカ急死! [ataracsiaの日記]
ソース ・keiba@nifty http://keiba.nifty.com/nc/hotnews.php?param%5Bmode%5D=ref&param%5Btype%5D=hot&para ... [続きを読む]

受信: 2004.10.31 08:34

« 菊花賞回顧 バルクと歩んだ三冠ロード | トップページ | 天皇賞秋回顧 女心と秋の空 »