« 衝撃! キングカメハメハ屈腱炎! | トップページ | アドマイヤベガよ 安らかに眠れ »

2004.10.26

菊花賞回顧 バルクと歩んだ三冠ロード

菊花賞、ひさしぶりにハラハラ させられたレースになりました。 わが本命は心情馬券でコスモバルク^^;。 いや、もうしょうがないんです。春からずっと◎だし。 サンデー産駒とかから流して 馬券を取っても、嬉しくないような気がして。 玉砕覚悟で淀の3000メートルを道営所属の雄と 五十嵐冬樹に託しました、 逃げても逃げなくてもいい、 ただ悔いの残るレースだけはしないでくれと。

ゲートが開いて出遅れかましたのはコスモステージ。 あれ、この馬は岡田総帥がバルクのペースメーカーに するために出したんじゃなかったっけ? やはりバルクは押さえきれずに先頭へ。 ここでレースを終わらせないでくれよと願うと、 バルクは折り合いを取り戻すではありませんか。 道中は13秒台を刻む平均ペース。 余計なコスモステージが番手に上がってきたものの、 隊列は固まりました。 これで下り坂でスパートすれば勝てる! しかし、ここで行かないのが淀では経験不足の鞍上故か。

直線、バルクに襲いかかった伏兵デルタブルースが勝利。 内から伸びてきたホオキパウェーブが2着、 バルクはオペラシチーにも交わされ4着でした。 バルクは良く粘りました。 岡田総帥もダービーとは打って変わって、 「120%の力を出し切った。携わってきた人間の熱意を感じた」 と五十嵐にも合格点をつけてくれました。 客観的に見ると距離が長かった、 スタートでかかったのが痛かった、ということになるのかな。

勝ったデルタブルースはダンスインザダーク産駒。 鞍上は公営・園田の岩田康誠でした。 自慢のスタミナを活かす早めの競馬が勝因でしょう。 2着ホオキパウェーブ、3着オペラシチーもステイヤー色が強い馬です。 平均以上のペースで流れると、菊花賞は 昔ながらのスタミナ勝負になりやすいです。 こうなると逆に瞬発力勝負のサンデーの直仔は不利になります。 ハーツクライは7着、ハイアーゲームは11着。 ハーツクライはレース前から発汗がひどかったのもあるかも。

これでクラシック三冠が終わりました。 良くも悪くも、バルクに始まりバルクに終わったんじゃないですか。 マイネル、岡田総帥の夢を賭けた一年でした。 まあ、振り返れば全て社台グループに持って行かれてるんですけどね(笑)。 人間は外人、元地方騎手、現役地方騎手ですか。 中央のジョッキーも頑張りませう。 横山典は何度目のGⅠ2着でしょうか。 馬が甘いのか、騎手が甘いのか。 ライアンの時からキャラは変わってないのかもしれませんね。

|

« 衝撃! キングカメハメハ屈腱炎! | トップページ | アドマイヤベガよ 安らかに眠れ »

レース回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/1775710

この記事へのトラックバック一覧です: 菊花賞回顧 バルクと歩んだ三冠ロード:

» [競馬]菊花賞 [ataracsiaの日記]
いやはや、久々の更新。 学校始まってからレポートやら集まりやらあって書くことはあったけど 気力と暇が…でも宣伝もしてないし誰も見てないかな? で、とりあえず菊... [続きを読む]

受信: 2004.10.26 18:39

» 菊花賞回顧-コスモバルクは偉かった [競馬ニュース的ブログ]
■菊花賞 ブルートルネードがスタート後先頭に立つがコスモバルクが掛かり気味に行っ... [続きを読む]

受信: 2004.10.26 20:46

» 菊花賞 回顧 [CGetの馬事争論]
菊花賞 回顧 水曜日に回顧Blogを更新するのも、ガックシですが・・・気を取り直して。 デルタブルース勝っちゃいましたね。意識的に長距離を使われてきたことも... [続きを読む]

受信: 2004.10.27 01:30

» 【京都】菊花賞結果ほか ブロガーさんの回顧記事斜め読み [打ちつづけるハズレ券散りつづける]
ロングスパートのデルタブルースが初重賞初G1 24日、京都競馬場で行われた第65回菊花賞は、早めに動きだし直線入り口で先頭に並びかけたデルタブルースが後続... [続きを読む]

受信: 2004.10.28 21:30

» 素晴らしい菊花賞でした [大逃げ]
いつも馬券を買う時こんなふうに乗って欲しいと考えるですが、菊花賞に勝った岩田康誠騎手は位置取りも仕掛けもイメージした通りに乗ってくれましたし、4着でしたが五十嵐... [続きを読む]

受信: 2004.10.29 08:12

« 衝撃! キングカメハメハ屈腱炎! | トップページ | アドマイヤベガよ 安らかに眠れ »