« 京成杯AH回顧 三連単買いますか? | トップページ | セントライト記念回顧 バルクが菊を勝つ条件 »

2004.09.14

民間参入で地方競馬のドミノ倒しを食い止めろ!

高崎、宇都宮に続いて、よもや笠松までもとは…。 財政難から厳しい経営を強いられている地方競馬だが、 廃止の波はオグリキャップや安藤勝己を輩出した 名門、笠松競馬にも及ぶことになりそうだ。 14日、笠松競馬存続を検討していた経営問題検討委員会は 「利益確保の見通しがなく自立的な経営は困難で、 速やかに廃止すべきだ」とする中間報告をまとめた。 県地方競馬対策室は「報告を尊重して関連する町とともに最終的に判断する」としていて、 笠松競馬の存続は困難な情勢だ。 笠松競馬は93年以来、赤字が続き、 58億円あった基金も今年度中に底をつく可能性があるという。

今年度で北関東の高崎、宇都宮競馬の廃止が決定的となる中で、 地方競馬や馬産地にとって笠松廃止は衝撃的な出来事に違いない。 本来、地方財政に寄与するはずの競馬開催が、 逆に税金で穴埋め する事態になれば、廃止は当然の選択というのが主催者の論理だ。 「儲かるときだけ売り上げを吸い上げておいて、 赤字になれば廃止とはあまりに身勝手」 「プロパーを育てず、お役所体質で放漫経営をしてきた責任を問え」 というファンや有識者の声は正当であるとはいえ、 累計400億円を超えた地方競馬の赤字の前では遅きに失した建前論としか 受け取られないのが現状だ。 このままでは地方競馬は南関東以外から消え去るしかない。 再生の手段はないのだろうか。

今年、発表された13年ぶりの競馬法改正の主眼は地方競馬救済にある (施行は来年1月から)。 中央・地方の馬券発売の相互委託、重勝式の導入、 学生の購入制限撤廃などが定められたが、 抜本的な経営改革の成否を握るのは競馬業務の民間委託を認めた項目だろう。 業務を民間に任せることで運営費のコストダウンを計ることができ、 ファンを呼び戻す魅力的な戦略を立ててもらおうというのだ。 改正では開催日数の決定などを根幹部分を除いて、 馬券発売も含めた民間委託が可能になった。 言ってみれば、民営の競馬会社の誕生も夢ではないわけだ。 赤字ばかりの競馬に手を焼いている自治体にとっては、 やりたい企業があれば喜んで経営を任せるところもあるはずだ。

利益を求められる民間企業が手を挙げることを疑問視する向きもあるかもしれない。 しかし、地方競馬の市場は減少したとはいえ5000億円の規模にもなる。 もともと競馬は売り上げの25%が主催者へ落ちるという、 大変、魅力的なビジネスなのだ。 運営を効率化し、面白い興行を打てば莫大な利益が転がり込むチャンスもある。 噂のレベルだが、ライブドアが参入に興味を示したとも聞く。 民営参入がすべてを解決できるとは思わない。しかし、 廃止という最悪の選択肢を選ぶしかないのであれば、 民間への丸投げも決して悪い話ではないのではないか。 週末に園田あたりでナイトレースを企画して、 ネット中継、ネット馬券発売という手もありだろう。冗談のような話でも、ハルウララ対 ホリエモンの貧乏金持ち対決を画策する企業も登場するかもしれない。 どんな手段を使っても、地方競馬のドミノ倒しに歯止めをかける方策が早急に求められている。

|

« 京成杯AH回顧 三連単買いますか? | トップページ | セントライト記念回顧 バルクが菊を勝つ条件 »

地方競馬」カテゴリの記事

コメント

正直、この民間委託、今から考えれば逆に地方競馬の首を締めてしまった感がしないでもない。

NARの子会社であるNRSがD-NETをオッズパークに売り飛ばしてしまい、自社でネット投票システムの開発も行わなかったせいで、電話投票・ネット投票ともに民間企業に12.5%もの委託手数料が発生する事になってしまった。
これが「ネット投票が伸びても利益は上がらない理由」になっている。
馬券販売の民間委託を認めなければ、競輪や競艇のように、ほぼ手数料なしでネット投票が可能だったのに。
民間委託を認めるのは、競馬開催の運営だけにとどめるべきだった。

投稿: ウト | 2013.01.02 17:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/1436018

この記事へのトラックバック一覧です: 民間参入で地方競馬のドミノ倒しを食い止めろ!:

» 笠松まで廃止論が出てくるとは... [お馬の写真]
なんだか笠松競馬場まで「即時廃止」なんて話が出てきているんですけど。 「... [続きを読む]

受信: 2004.09.15 00:11

» 笠松競馬にも廃止論 [競馬と株の相変わらずの日々]
続々廃止になる地方競馬、今度は笠松競馬場に廃止論議。過去黒字だった時期に積み立てていた基金が底をつきかけているようです。赤字垂れ流しの経営状況になる前に少しでも... [続きを読む]

受信: 2004.09.15 01:15

» 地方競馬-時代の流れか [競馬ニュース的ブログ]
先日北関東の高崎競馬の廃止のニュースがあったが、今度はオグリキャップや安藤勝己の... [続きを読む]

受信: 2004.09.15 04:47

» 笠松 [役に立たない?競馬分析blog]
愛知・滋賀に住んでいたが、十何年か振りに今年岐阜に戻った私は、地方競馬・競輪・競艇・オートレースをやった事がない。以前、ハルウララの次の策がない高知競馬は大丈夫... [続きを読む]

受信: 2004.09.15 23:22

» 「日記」公営競技の廃止・撤退問題について考えたんだけど…… [打ちつづけるハズレ券散りつづける]
えーと。 船橋オートやら笠松競馬やら高崎競馬やら、その他モロモロの経営状態がヤバい公営レース場について、いろいろ考えているうちに収集がつかなくなってしまっ... [続きを読む]

受信: 2004.09.16 01:09

» わかっちゃいるけど動かない [Brain Squall 【競馬総合サイト】 <blog>]
オグリを生んだ笠松競馬が廃止へ(スポニチアネックス) 経営危機に直面している岐阜県笠松競馬の存続を検討している同県の第三者機関「経営問題検討委員会」は14日まで... [続きを読む]

受信: 2004.09.16 01:30

» 地方競馬が次々に廃止 [気が向いたときとか]
地方競馬に逆風が吹いております。 いろいろな所が廃止になっていて、日頃、地方競馬とあまり縁のない私も、なんとも言えない気分の今日この頃です。 中央競馬にも、いい... [続きを読む]

受信: 2004.09.16 02:15

» 地方競馬復興への道 [readkeiba.blog/競馬・読む・見る・書く・・・]
>>高崎競馬の存続厳しい、小寺知事認識示 小寺知事は「娯楽への考え方が変わり、経営が成り立たなくなってきたのが現実。税金を投入してまで経営するのかという意見もあ... [続きを読む]

受信: 2004.09.19 14:43

» 公営競馬存廃論について [ぼちぼちいこか]
 小さい競馬場が潰れるという話を最近耳にすることが多くなった。 感傷論ばかりであまり有益な話が見えて [続きを読む]

受信: 2004.09.20 12:51

» 笠松、存続運動を応援する [打ちつづけるハズレ券散りつづける]
まずはこんなブログをご紹介。 笠松・愛馬会です 競馬場を買ってください! 笠松競馬場への 企業の参入 を望みます。 例えば、笠松競馬場が○○競馬場と... [続きを読む]

受信: 2004.09.27 12:33

» 削除しました。 [笠松・愛馬会です]
先日の「競馬場買ってください」の記事は削除いたしました。 申し訳ありません。 私 [続きを読む]

受信: 2004.09.29 01:44

« 京成杯AH回顧 三連単買いますか? | トップページ | セントライト記念回顧 バルクが菊を勝つ条件 »