« 競馬ウェブウォッチ 6月下半期号 | トップページ | 七夕賞回顧 フサイチグルーヴ&ホリエモン »

2004.07.05

ラジオたんぱ賞回顧 すべてが嵌った重賞勝ち

ローカル競馬も真っ盛り。 肩肘張らずに、レースが楽しめるのはいいですねぇ。 福島は残念ダービー、ラジオたんぱ賞でした。 このレースって、昭和42年までダービーの勝ち馬は 出走できなかった から、残念ダービーと呼ばれてるんですね。全然、知らなかった。 データ解析の本命はデヒア産駒のケイアイガード。 小回り福島は器用さが鍵。同じ1800メートルの白百合Sで先行抜けだしで楽勝した ケイアイガードには、これ以上ない条件だと考えました。 ミッキーもこの馬のために函館から来たんだしね。 単勝と馬連で勝負。

レースはフウランジョーとダイワネバダが飛ばすハイペースになりました。 ケイアイガードは離れた4番手を楽に追走。 ケイアイガードにとっては最高の展開です。 前はゴールまで持つはずもないですから、後続に差されないよう スパートのタイミングを図ればよいだけ。 直線を向いて追い出されると、末脚を伸ばしたカンパニーをクビ差凌いで1着。 単勝330円、馬連750円。すべてが旨くいきました。 管理する古川平師は木曜の出馬投票を忘れていた そうで、 電話をかけてくれた東スポ記者には感謝しなくてはねぇ。 あれ? ケイアイガードは最終的には1番人気ですか。 さすが皆さん、鋭いですなぁ。

2着のカンパニーは3~4コーナーで閉じこめられて動けなかったのが痛かった。 予想以上に地力はあるんだなぁという印象。 父はトニービン産駒のミラクルアドマイヤというこで、 マイナー種牡馬の仔の活躍は素直に応援したくなります。 無傷の連勝で2番人気に推されたハットトリックは出負けして9着。 キャリアの浅さか調子落ちか。 私が期待していたムーンシャインはスタート直後にケイアイガードにぶつけられ10着大敗。 この馬は本当に運がないですね。一息入れて、次走でまた狙いたい馬です。 人気はさらに下がるだろうし。

で、注目のダンスインザムードが参戦したアメリカンオークス。 スローペースでスタートからかかり通しでしたが、 3番手から競馬を進めて2着に敗れました。 4コーナーで勝ったティッカーテープに先に仕掛けられたのが、 1番人気に応えられなかった敗因になるのでしょう。 勝ち馬が格下の馬だっただけに惜しいレースだったと思いますが、 そう毎回、武豊と言えど完璧な騎乗はできないわけで、 アウェイで75点の騎乗なら責められないと思います。 吉田照哉は「ペースが遅かったし、内に閉じ込められた。 先頭でも良かったのかなという気もするし、脚も余していたのかな」と嘆いているようですが、 私としては3歳牝馬が海外遠征して、1番人気でまともな競馬ができた、 そこを前向きに評価したいですね。 今回はデザーモが巧かったということでしょう。 チャンスはまた来るはずです。

|

« 競馬ウェブウォッチ 6月下半期号 | トップページ | 七夕賞回顧 フサイチグルーヴ&ホリエモン »

レース回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/908691

この記事へのトラックバック一覧です: ラジオたんぱ賞回顧 すべてが嵌った重賞勝ち:

» ラジオたんぱ賞 結果&回顧 [お馬の親子]
ラジオたんぱ賞(G3) ◎ケイアイガード1着。ハイペースの4番手に楽につけ終始スムーズなレース。終わってみればベストの位置取り。これで、最後2着馬に抜かさ... [続きを読む]

受信: 2004.07.06 00:24

» ラジオたんぱ賞回顧 [JRA攻略百年構想]
 ○→▲で決着。予想はハズレだが、福島適性さえ問題無ければ有り得る組み合わせだったので馬券的にはタテ目を買って助かった。最終的に○ケイアイガードが1番人気になっ... [続きを読む]

受信: 2004.07.06 01:14

» 競馬絵日記:函館スプリントS(G3)その他 [Jalan Straight View通信-競馬と陽水とStevieに溺れる日々-]
梅雨時なのだけれど、福島も、函館も、緑の芝が目に青い。旅心、誘われながらも、TV観戦。今朝、オークス(G1)で身上突っ込んでエライ目に会ったダンスインザムードが [続きを読む]

受信: 2004.07.06 02:11

» 函館スプリント・ラジオたんぱ結果と回顧 [競馬ニュース的ブログ]
■第11回函館スプリントS(G〓) 3歳上(混)(特指)別定 芝1200m 天候:晴れ 馬場:良 予想どおりカルストンライトオが逃げ、シーイズトウショウ・ウイン... [続きを読む]

受信: 2004.07.06 05:55

» 函館スプリントSとラジオたんぱ賞 結果 [役に立たない?競馬分析blog]
函館スプリントS 福島より、よほど堅く決着すると思っていた函館、ゴールデンロドリゴは真っ先に消していました。 ◎が1着も、ヒモに選んだ馬が5、6、8着。 レース... [続きを読む]

受信: 2004.07.06 19:06

» ラジオたんぱ賞(結果) [軸馬選定情報局]
1着 ケイアイガード  △ 2着 カンパニー     ◎ 3着 リスティアエーデル まあ、ある意味前残りの展開でした。前の2頭はないものとしてレー... [続きを読む]

受信: 2004.07.07 12:25

« 競馬ウェブウォッチ 6月下半期号 | トップページ | 七夕賞回顧 フサイチグルーヴ&ホリエモン »