« 安田記念回顧 雨もグリーンベルトも乗り越えて・・・ | トップページ | NewsCheck 6 逃げて差しきり勝ち!? »

2004.06.14

ファルコンS回顧 相変わらず連敗中・・・

春の府中開催も最終週ということで、 馬場も随分と荒れてきていたようです。 エプソムCはウインクリューガー、ハスラーが先手を奪うスローな流れ。 好スタートのマイネルアムンゼンが直線で内をついて、 クビ差、ダンツジャッジを凌ぎきりました。 エプソムCは連覇ですね。前走の新潟大賞典もそうでしたが、 時計のかかる左回り1800~2000メートルという条件がベスト。 そうでなければオーストラリアTのように早め先頭で粘りきるか。 要は一瞬の脚がなく、ジリ脚で勝負するタイプなんですねぇ。 レース後のインタビューを聞くと、 大西は1番人気だと思っていたらしいですが、実際は3番人気に落ちていたようです。 馬券はダンツジャッジから取ったものの元返し。馬連1460円

今週のデータ解析はファルコンSを取り上げました。 年々、エプソムCのデータ破壊が進行してきて、消去データで予想するには 厳しい状況になっていたからなんです。 で、本命はシルヴァーゼット。 前走の勝ち方が良かったし、人気のタイキバカラは折り合いが、ムーヴオブサンデーは 追い切りに危うさが漂ってましたし。 ペースを作ったのはナムラビッグタイム、シルヴァーゼット。 遅れたタイキバカラは道中で大きな不利を受けて脱落。 直線でシルヴァーゼットらが抜け出したところを、 10番人気キョウワハピネスが外から差しきりました。

伏兵馬が突っ込んでくるかもとは思ってはいましたが、 見所のないキョウワハピネスは買ってなかったなぁ。 勝因はよく分かりません。。。こういう役回りをシゲルドントイケとか、 フェミニンガールに期待していたんですけどねぇ。 シルヴァーゼットは1200なら走ります。 もたれていたようで、左回りより右回りのほうが合っているようですが。 タイキバカラは不利、ムーヴオブサンデーは調子落ちが敗因かな。 これでデータ解析の連敗は継続(¨;)。エプソムC予想にしとけば良かった。 キョウワハピネスの爆走でファルコンSのデータも崩れそうだし、 この週は全く頭が痛い限りです。

|

« 安田記念回顧 雨もグリーンベルトも乗り越えて・・・ | トップページ | NewsCheck 6 逃げて差しきり勝ち!? »

レース回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/767765

この記事へのトラックバック一覧です: ファルコンS回顧 相変わらず連敗中・・・:

» エプソムC・ファルコンSの結果・回顧 [競馬ニュース的ブログ]
■第21回エプソムC(G〓)3歳上(混)別定 芝1800m 馬場稍重 ウインクリューガーがハナに立ち、マイネルアムンゼンが2番手を追走し、落ちつた 流れとなった... [続きを読む]

受信: 2004.06.14 20:14

« 安田記念回顧 雨もグリーンベルトも乗り越えて・・・ | トップページ | NewsCheck 6 逃げて差しきり勝ち!? »