« ファルコンS回顧 相変わらず連敗中・・・ | トップページ | 競馬は馬券だ! 百花繚乱予想サイトⅠ
<競馬サイトの夜明けを綴るNo.4> »

2004.06.15

NewsCheck 6 逃げて差しきり勝ち!?

>>スピード満点 逃げて差しきり勝ち?(レース映像)
11日の大井5Rで逃げ馬が直線で差しきり勝ちを収める珍事が発生。 レース映像を見ると分かりますが、差しかえしたというレベルではないのです。 降りしきる雨を気にすることもなく、先頭を気持ちよく走っていたスピードマンテン号。 このまま楽勝かと思われた矢先、4角を回るときに脚を滑らせてオットット。 ほとんど立ち止まってしまい、後続の馬に抜かれてしまいました。 ところが、そこからがスピード満点たる所以か、再加速すると ゴール前では1馬身の差をつけて差しきってしまったのです。 トウカイテイオー産駒の3歳牝馬ですが、能力があるのは間違いないようで、 この技を会得すれば大井のヒロインになれるかも。新聞の前走欄にはなんて載るのかなぁ。

>>ハルウララが110連敗 妹は14連敗(スポニチ)
で、こっちは相変わらず勝てない姉妹の話ですが、 この日ハルウララは3着、ミツイシフラワーは2着に好走。ハルウララは前々走でも2着でしたから、 こりゃ、メンツによってはひょっとしますね。4月から後半で追い上げる作戦に 変更したのが功を奏しているそうです。って、100戦以上した8歳馬に脚質転換とは、 今までは何だったのかと…。いずれにしても、ハルウララ勝利の日は いよいよ現実味を帯びてきた感じで、ひょっとすると次走6月27日という線もありかも。

>> 社台の外厩馬に武豊騎手 (サンスポ)
ラフィアンがコスモバルクで成功したホッカイドウ競馬の外厩利用。 当然、今年は社台もやらないわけはなく、フレンチデピュティ産駒やエアジハード産駒など 10頭以上の生産馬を外厩認定馬としてデビューさせる予定だとか。 なかでも、能試で一番時計を出したカントリーウーマン(父イシノサンデー)は 武豊を鞍上に17日に札幌でデビューすることが決まりました。 果たして社台はコスモバルクのように外厩馬をクラシックに送り込めるのか、注目です。

>> 競馬ウェブウォッチ 6月上半期号発行(馬耳東風)
リニューアル創刊したメールマガジン「競馬ウェブウォッチ」を昨夜、お届けしました。 6月上半期のウェブウォッチです。今期はダービーを巡る熱い議論、海外遠征の是非など テーマ別にブログ記事など40本をご紹介しています。

>>「競馬ウェブウォッチ」バックナンバー
>>メルマガ購読はこちらから。

|

« ファルコンS回顧 相変わらず連敗中・・・ | トップページ | 競馬は馬券だ! 百花繚乱予想サイトⅠ
<競馬サイトの夜明けを綴るNo.4> »

気になるニュース&ブログ」カテゴリの記事

コメント

うまむさん、こんばんわ。
紹介していただき感謝します。
嬉しいのと恥かしいのが入り乱れてますから、
もう少し頑張ります。(笑)

投稿: 桂馬 | 2004.06.15 20:56

桂馬さん、お世話になっております。
いつも引用させていただいてすみません。
今後ともよろしくお願いいたします。


投稿: うまむ@馬耳東風 | 2004.06.16 09:37

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/772167

この記事へのトラックバック一覧です: NewsCheck 6 逃げて差しきり勝ち!?:

« ファルコンS回顧 相変わらず連敗中・・・ | トップページ | 競馬は馬券だ! 百花繚乱予想サイトⅠ
<競馬サイトの夜明けを綴るNo.4> »