« 中山記念回顧 大統領の評価は? | トップページ | スプリングS回顧 春のうららのタケウララ »

2004.03.16

フィリーズレビュー回顧 桜開花予想

3つの桜花賞トライアルが終わって、 おおよそ桜の対立軸が見えてきましたね。 先週のチューリップ賞ではスイープトウショウが鮮やかな追い込みをみせ、 アズマサンダース、ヤマニンシュクルがこれに続きました。 で、今週、アネモネSはレディインブラックが強い勝ち方で桜候補へ名乗り。 そして、フィリーズレビューでは 無敗の3連勝を飾ったムーブオブサンデーと 脚質大転換のマルターズヒートの2頭が力が抜けていたようです(馬連380円、一応的中)。 トライアルからは上記6頭が有資格とみていいのではないでしょうか。 他路線からはクイーンC1着のダイワエルシエーロ、 フラワーCに出走予定のダンスインザムードが殴り込み! っつーことで、有力馬だけで8頭…。大混戦ですねぇ^^;。

1番人気はスイープトウショウでしょうけど、 フィリーズレビューで鮮やかな先行抜けだし、しかも二の脚で マルターズヒートを突き放したムーブオブサンデーが人気でも肉薄しそうです。 あの内容なら1ハロンの延長も問題ないでしょう。 マルターズヒートは武豊が桜を意識して、差し脚を計る騎乗をしました。 トライアルではムーブオブサンデーを捉えきれなかったわけですから、 本番はあんなに後方ではなく、中団あたりにつけることになるでしょう。 速いペースなら、というところでしょうが、 最近の桜花賞はすっかり「魔の桜花賞ペース」はなりをひそめ、 先手必勝的になりつつありますからねぇ。 ムーブオブサンデーがやや有利かもしれません。

東では短距離路線、クリスタルCが行われました。 こちらはタイキバカダ…いやバカラが逃げ切り勝ち。 鞍上のエビショーも反省していましたが、 出負けを挽回すべく押してハナに立ってしまったために、 抑えの競馬を覚えさせることができませんでした。 このあとのNZT、NHKマイルCにはつながらないレースになってしまったわけですが、 本質的にスプリンターっつーのは明らかですからねぇ。 無理にマイルを狙わなくても、活躍の場はたくさんありますんで、 エビショー、どんまい(^_^)V。 2、3着は荒れましたが、これはバカラのハイペースで追走した先行馬の息があがった ため。 過大評価は禁物です。

もうひとつ、古馬牝馬路線では中山牝馬Sがありました。 オースミコスモ-ハッピーパスで馬連64倍の好配当でした。 ハッピーパスはこれが引退レース、お疲れ様でした。 ピースオブワールド、スマイルトゥモローの千代田牧場のGⅠ姉妹も引退。 最後はスマイルトゥモローは大逃げを見せてほしかったなぁ。 この馬のベストバウトはオークスではなく、 府中牝馬Sなのですから。って、適当なことばかり書いてるなぁ(^_^;)。

|

« 中山記念回顧 大統領の評価は? | トップページ | スプリングS回顧 春のうららのタケウララ »

レース回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中山記念回顧 大統領の評価は? | トップページ | スプリングS回顧 春のうららのタケウララ »